FC2ブログ
持っているゲームのレビューを書いたり、欲しいゲームのことを書いたりしようと思います。他サイトの紹介始めました。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/04(土)19:38
いまさらですがThe Elder Scrolls V: Skyrim Legendary Edition持ってます。まぁ、実際はパッケージ版ではなくSteam版なんですけどね。(主にグロいという意味でR-18のゲームです)

パッケージ版を買ってもSteam登録必須です。なので、輸入版買っても日本語化できます。値段的には、セール時はSteam版のほうが安いですが、パッケージが欲しいという方はパッケージ版を買う必要があります。
2015/07/04(土)09:38
お久しぶりです。日常のネタも無い上にブログの収益まったく無いからと完全に放置してました。

日常のネタは今でもありませんが、愚痴とアフィリエイト精神は残っているのでまた再開します。

……まぁこれからも収益は出ないんでしょうけどね。
2013/12/26(木)16:59
お久しぶりです。

今年は、USBメモリとかSDカードとかそんなのを買ったりしてました。amazonじゃなくて、地元のお店で買いました。

低容量は、最近のデータの肥大化によりあまり使えないのだけれど、数年前に買った低容量のSDカードの中身は無事です。最近のものは本当にすぐにだめになりますね。やっぱり、安くなったのには理由もあるってことですね。


2012/05/26(土)17:35
文明開華 葵座異聞録のリメイク版、文明開華 葵座異聞録 再演が発売されましたね。

アマゾンのレビューでも非難の嵐ですが、どうやらあれは完全版ではなかったようで…。

最近は、正規プレイヤーを有料テストプレイヤーにするのはやってるのかな?
ワールドネバーランドのナルル王国のダウンロード版は完全に『UMD版を出すための有料テスト』扱いだったと聞くし。

話を戻して、この文明開華 葵座異聞録 再演、前回では攻略できなかった旦那と宝船さんと諭吉さんを攻略できるようになってます。

で、前回から攻略できるキャラに関しては、2つずつスチルが追加されていて、小噺が増えていて、というところでしょうか?

今回追加された用語集では、神器になった時の情報や、なにげに某ルートのEDを予測させるもの(ネタバレ?)があったりします。
個人的にはこの用語集で笑えました。

データ引き継ぎはできますが、既読判定は外れてしまうようです。
選択肢だけ既読判定が残っていますが…。

前作を持っている人には必要ないゲームですが、持ってないならこちらを買えば間違いないのは確かです。

追加キャラ3人のルートでは、オヤジギャグは選択しなくても発動するようになってます。
しかし、流し読みする癖をつけると、何処で逆が出たのか気づかない程度の頻度です。

流し読みしたらすぐ終わっちゃう程度の内容だからダメなんだけどね。



追記はネタバレですので、買ってプレイした方だけ見て下さいね。
2012/03/06(火)17:26
ハートの国のアリスジョーカーの国のアリス (通常版)おもちゃ箱の国のアリス(通常版)の3つを買いました。

続きものなのに、クローバーの国のアリス(通常版)を買わなかったのは、単にお金が足りなかったというだけです。

ハートの国のアリス、ジョーカーの国のアリス、おもちゃ箱の国のアリス、ちょっとずつプレイしてみたのですが、まず思ったこと。同じシリーズなのに絵柄が違います!ハートの国のアリスとジョーカーの国のアリスは、立ち絵もCGも違いますが、ジョーカーの国のアリスとおもちゃ箱の国のアリスでも立ち絵が微妙に違うことに気づいてびっくりしました。


で、ゲームそのものの感想。
乙女ゲー…ではないかもしれない。

恋愛あるけど、「露骨…という程でもないけど、免疫がない人からするとそう見えるような表現」があるといってクソゲー扱いする人もいますね。やるなら18禁で作って堂々とやれってことだそうです。携帯アプリと比べればそこまでひどい、露骨な表現があるわけではないのだけれど、要するにキスがディープとか、ソッチ系です。

ほんと、最近の携帯アプリの恋愛ゲームは性犯罪に巻き込まれるシーンまであるから、それと比べればクリーンかな?いや、殺人があるという意味では全くクリーンじゃないけど。

ハートの国のアリスでは、各キャラ間のイベントもあるので、1人のキャラだけ好感度上げているとCGのコンプリートが出来ません。(ネタバレにつき反転)あるキャラとのEDが結婚式です。お楽しみに。また、次回作以降に関わることなので、真相EDは必ず見ておくこと!(ここまで)

ジョーカーの国のアリスでも、ハートの国ほどではないにしても各キャラ間のイベントもあります。(ネタバレにつき反転)誰ともEDを迎えられないと、主人公死にます。(ここまで)

おもちゃ箱の国のアリスでは、(ネタバレにつき反転)原作の方の、ある派生EDが監禁フラグです。お気をつけて。(ここまで)

恋愛してるけど、ハートの国のアリスとジョーカーの国のアリスは通い愛です。
普段ノベル形式の乙女ゲーしかやってない人からすると、ダレるそうです。
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版等のような戦闘があるわけでもないのですが、ジョーカーの国のアリスの方はミニゲームで勝てないと次に進めないという、ちょっと運が悪い人には唯疲れるだけのゲームにもなるようです。

おもちゃ箱の国のアリスは前作と違ってノベル形式なので、比較的やりやすいです。
ただ選択肢を選ぶだけです。

キャラによってはED数やクオリティにバラツキがあるのはよくあることです。(ねーよ)
検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

ユーザータグ
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

Before  | □K.O□の錆び付きブログTOPへ |  Next
Copyright © □K.O□の錆び付きブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。